NUM

gomibako

コミュニケーションツールの最小単位

対面して会話>テレビ電話>電話>手紙、葉書>メール>ショートメール>LINE≫コミュニケーションが必ずしも必要ではないSNSTwitterなど)

重要性、信頼性、心的ハードルの高い順。

 

確実な相互コミュニケーションの最小単位はLINE(たぶん)。他のツールと比べると対応の重要度が高くないと感じられるため、総合的に一番心的ハードルが低い。

しかし長く使われるほどツールとしての必要性が増し、重要性は高まる。ツールの使用比重の変化による責任の移動。

LINEがその重みに耐えきれなくなった時、また最小単位としてのツールが必要とされる。今はニッチなまでに需要が細分化されたSNSが様々な形で存在するから、それらがその役割を担っている。これからもどんどん、そのようなSNSは増え続けるだろう。